「医者」なんて特別な職業と思われていると思います。

医者になるのは学力もなければそうなれるものではありません。
そこで医者になるにはどうすればよいか!!を見ていきましょう。
①小学校・中学校の義務教育課程修了
②高校卒業と言う証明が必要です
高校を卒業できなくても高等学校卒業程度認定試験でもOK
しかしながら医者になるには大学の医学部を目指さなくてはならないので高校も進学校でなければ難しいでしょう。
③大学 医学部進学

医学部は国内に日本に
42が国立、8がその他公立、29が私立、防衛医科大学校の80校。年間の合格者定員は、80校全部合わせて約7700名です。

④医学部は卒業までに六年。
日本の医学部は飛び級はないので最低六年かかります。
⑤医学部の六年目になった時点で、医師国家試験の受験資格を得られます。
これに合格すれば、法律上は、その時点で医師と認められます。
ここで医師国家試験に落ちると、医学部を卒業したただの人になってしまいます。