毛穴に何かつまっていたりすると、、

毛穴の開きを何とかしたくて自分でいろいろと
やってみたくなりますね。
特に、毛穴に何かつまっていたりすると、
それを出したくなります。

しかし、この時に注意しないといけないのは、
指や何かの道具で無理に毛穴のつまりを
とったり、あまりにもつまりをきれいにしすぎてしまうと、
かえって、もっと悪くなります。

皮脂もとり過ぎれば、乾燥を招いてしまいますし、
そうなると、肌にはよくなりません。

毛穴もとり過ぎれば、悪い状態になります。
これは肌のダメージにもなって、それが肌のトラブルを
招きます。

難しいですね。
毛穴の汚れをとるにも、毛穴を開いた状態にするような
やり方ではなく、むしろ優しく肌に負担のないような
方法を選んで行っていくのが大事です。

毛穴の汚れはきれいにとれるといいのですが、
上手に方法を考えていきたいですね。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)