空港ラウンジを無料で利用できる

空港ラウンジを無料で利用できるのがゴールドカードの特典のひとつですが、カードの種類によって特典の内容にそれぞれ違いがあります。

例えば「三井住友VISAゴールドカード」には、「国内航空便遅延保険」という独自の保険がついています。これは、天候によって飛行機が遅延した場合に損害を補償してくれるというものです。
出張が多い方は、飛行機が遅延すると仕事に多大な影響が出てしまいますよね。そんな時にも安心のサービスだと思います。
また、万が一国内で急病や怪我などを負った場合でも、医師や看護師などに24時間365日相談することが可能です。

次に、「JALアメリカン・エキスプレス・カード」ですが、このカードは国内の主要空港だけでなく、日本人が多く利用するハワイのホノルル国際空港にもラウンジがあるのです。
マイルの還元率も高く、他社では100円1マイルのところ、100円で4マイルも貯まります。

続いて、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」ですが、このカードは同伴者も1名まで無料で空港ラウンジを利用できます。同伴者の利用が無料になるカードが減ってきているので、空港利用時に同伴者がいることが多い方にはおすすめです。
そして、このカードの嬉しいところは、利用金額に応じて貯めたポイントを有効期限なくANAマイレージクラブに移行できることです。
安心の保険も十分に備わっていて、このカードでチケットを購入した公共交通機関で、もしも事故などがあった場合でも、死亡・後遺症補償で最高5,000万円が支払われる保険があります。

そして「イオンゴールドカード」は、空港ラウンジはもちろんのこと、「イオンラウンジ」と呼ばれる独自のラウンジを利用することができるのです。
イオンラウンジは空港ではなく、イオン系列のお店の中に設置されていて、買い物の際の休憩などに利用できます。
イオンラウンジには空港ラウンジと同じく、ドリンクサービスや新聞・雑誌などの閲覧が完備されています。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)